読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホウセンカ

日記など。

クラシックを後ろ側の席で聞くということ

クラシックの演奏会が大好きです。ホールによって、響き方が全然違うので面白いです。座る席によってもまた聞こえ方が違ってきます。

特に面白いのは、舞台の後ろ側に配置された席です。ここのチケットがとれるとプログラムの勉強をしっかりしてから聞きにいきたいと思うようになります。

ピアニストでもオーケストラでも奏者の手元が見えるというのはとても面白いのです。楽譜に書き込みしているのが見えたりするのも面白いです。

音の響きという点でいえば、音は前に出していくように考えて演奏されていますから、普通の席で聞いた方がいいにきまっています。でも、後ろ側の席というのは自分も演奏する側に回ったように聞けて、とても面白いです。